« 平城遷都1300年 「もてなす心」咲く 奈良公園清掃活動 現代美術…魅力発信(産経新聞) | トップページ | 「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準−通常国会(時事通信) »

2010年1月 9日 (土)

新潟の建設会社、工事現場で放射性物質紛失(読売新聞)

 文部科学省は8日、新潟県新発田市の建設会社「岩村組」が所有する放射性物質「コバルト60」などが、7日から工事現場で行方不明になったと発表した。

 地盤の水分や密度を測定する計測機器に使うもので、ステンレス容器(長さ22センチ、直径2センチ)に密封されている。この容器に直接触れても、短時間なら健康への影響はほとんどないという。

 同省は、放射性物質の発見に全力を挙げ、再発防止策を取るまで放射性物質を使わないよう同社に指示した。

でんのブログ
とげぬき地蔵
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
現金化

« 平城遷都1300年 「もてなす心」咲く 奈良公園清掃活動 現代美術…魅力発信(産経新聞) | トップページ | 「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準−通常国会(時事通信) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310910/32917912

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の建設会社、工事現場で放射性物質紛失(読売新聞):

« 平城遷都1300年 「もてなす心」咲く 奈良公園清掃活動 現代美術…魅力発信(産経新聞) | トップページ | 「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準−通常国会(時事通信) »