2010年1月21日 (木)

<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は18日午前の参院議員総会で「民主党の真価が問われる時がやってきた。難局を一糸乱れず結束し、1月に補正、3月中に本予算を成立させ、政権公約を実現する。それが政権交代を与えてくれた国民に対する使命だ」とあいさつした。

 社民党の福島瑞穂党首は両院議員総会のあいさつで「政治とカネ」の問題に触れ、「社民党はこの問題で改革も含めきちっとやっていこうではありませんか」と述べた。

【関連ニュース】
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
小沢幹事長:厳戒態勢のなか長崎で集会に出席
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
民主党大会:異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

【人・街・声】御徒町 笹本繁宏さん(87) たばこ店主が写した思い出 (産経新聞)
鳩山首相「議論まだ早い」 消費税増税の公約化で(産経新聞)
<訃報>西岡義一さん87歳=洋画家、日展参与(毎日新聞)
<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
歌会始の儀・来年は「葉」(産経新聞)

2010年1月20日 (水)

センター試験 あすスタート(産経新聞)

 大学入試センター試験が16、17の両日、全国725会場で行われる。志願者数は前年より9387人多い55万3368人で、過去最多の651大学、160短大が参加する。今年は国語で過去の大学入試や教科書で使われた文章を素材文として使うことが初めて解禁。また、新型インフルエンザの流行の懸念から、追試験を例年より1週間遅い30、31日に実施する。

 MSN産経ニュースでは、16日は午後8時ごろ、17日は午後7時20分ごろから、当日の試験問題と解答を速報する予定。

<出会い系>サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕(毎日新聞)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
小沢幹事長、無言で町村会館を出る(産経新聞)
銃発砲で4人負傷=大阪の居酒屋で(時事通信)
<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)

小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日の定期党大会であいさつし、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者が東京地検特捜部に政治資金規正法違反容疑で逮捕された事件の説明をしたほか、今後の幹事長としての職務について「表向きの仕事については、輿石東幹事長職務代行にお願いする機会が多くなる」と述べた。小沢氏のあいさつの詳細は以下の通り。

【冒頭】

 「えー、皆さま、まずは、あけましておめでとうございます(おめでとうございまーすの声)。お互いに新しい年をつつがなく迎えましたことを、お喜びを申し上げます。本日は私、党務報告申し上げる予定でありましたけど、先ほどからもお話ございましたが、みなさまご存じのような事態になりましたので、今までは、捜査中ということを考慮いたしまして、私もものを言わずに、できるだけ静かにしておったわけでございますけれども、現職の国会議員が逮捕されるという事態にまで立ち至りましたので、私はこの機会に皆さまに、そして、国民のみなさまに今までの経緯とそして私の考え方と今後の決意について申しあげたい。そのことを党大会としてふさわしいことではございませんけれども、皆さまのお許しをいただきたい、そのように思っております(拍手)」

【事件説明】

 「この私の政治団体に関係する問題は、昨年の春、総選挙の前に起こりました。私の秘書の大久保(隆規容疑者)が、ある日突然、呼び出しを受け、そして、その場で逮捕、強制捜査ということになりました。それ以来、今日まで、ずーっとその捜査が続いておったようでございますが、きのう、きょう、石川議員と同時に、私の事務所におりました者(池田光智元秘書)も逮捕されるということになりました。私どもの事務所も、もちろん、収支報告に当たりまして、計算の間違いやら、あるいは記載の間違いはあったかと思います」

 「しかしながら、このような形式的なミスにつきましては、今までのほんとんどのケースで、報告の修正、あるいは訂正ということで許されてきたものであります。それにもかかわらず、今回の場合は、なぜか最初から、逮捕、強制捜査という経過をたどって、今日に至りました。私はこの点につきまして、何としても納得のできない気持ちでおります。そして、さらには最近の報道で、土地の購入に当たりまして、私どもが不正な資金を入手して、その購入に充てたというような報道が成されていることを聞いております。私どもは、この資金について、何ら、不正なお金を使っておるわけではありません」

 「このことについて、実は、今月の初めごろだったでしょうか、検察当局から、私の方に弁護士を介して、このお金はどういうものですか、という問い合わせがありました。私は別に隠し立てするお金ではありませんでしたので、はっきりと、これは私どもが積み立ててきた個人の資金でございまして、金融機関の名前、支店名も、それもはっきりと申し上げて、どうぞ検察当局でお調べてくださいと、そう返答を致しておったのでございます。そして、その翌日、翌々日だったかと思いますけれども、検察当局から、その預金口座の書類は入手した、とそういう返答が弁護士を通じてありました。従いまして私は、ああ、これで、この資金についての疑いは晴れた、そのように考えて安心してよかったなと、思っていたところでございます」

【対検察】

 「それが突然、きのう、きょう、現職議員を含む3人の逮捕ということになりまして、本当に私は驚いております。しかも、意図してたかどうかわかりませんけれども、わが党の、この党大会に合わせたかのようにこのような逮捕が行われている。私は、到底このようなやり方を容認できないし、それがまかり通るならば、日本の民主主義は本当に暗澹(あんたん)たるものに将来はなってしまう。私はそのことを私個人のうんぬんよりも、非常に憂慮いたしております」

「そういう意味におきまして、私は断固として、このようなやり方、このようなあり方について、毅然(きぜん)として、自らの信念を通し、そして戦っていく決意でございます(よし、の掛け声)。お昼前に鳩山(由紀夫)総理ともお話をいたしました。そして、ただいまは総理から、大変力強い言葉をいただきました。私はこの総理のお気持ちを自らの支えとして、今後とも与えられた職責を果たしていくと同時に、当面、こういう権力の行使の仕方について、全面的にきちんと対決をしてまいりたい、そのように考えております(拍手)」

【党内運営】

「ただ、当面は、そのことにつきまして、私も力を入れ、時間を割かなければならないことも多くなるかと思いますので、当面の間は、表向きの仕事につきましては、輿石(東)幹事長職務代行にお願いする機会が多くなることと思いますけれども、それはぜひとも皆さまのご了解を賜りたいと思います。いずれに致しましても、本当に国民の皆さんの力でようやく日本に議会制民主主義が定着しようとしているこの矢先でございます。私は本当に40年のこの政治生活の中で、日本に議会制民主主義が政権交代が、本当の民主主義が定着すること、それのみを願って今日まで頑張って参りました」

 「今年は、先ほどからもお話ありますように、参議院の通常選挙も予定されております。これに勝利することが、わが党の、鳩山政権の基盤を盤石にすると同時に、日本の議会制民主主義を定着させることになると信じております。どうか、皆さん、当面、私、その戦いに力を注いで参りたいと思いますが、いずれにしても、夏の参議院の通常選挙、お互いに力を合わせて、本当に日本に国民の生活が第一の政治を、そして議会制民主主義の確立のためにみんなで力を合わせて頑張ろうではありませんか。どうぞよろしくお願いいたします(拍手)」

【関連記事】
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」
「党大会に合わせた逮捕」 小沢幹事長、検察と対決姿勢
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く

センター試験 全国725会場で始まる(毎日新聞)
歌会始の儀・来年は「葉」(産経新聞)
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」(産経新聞)
火災 大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
<地震>北海道大樹町などで震度3=午前3時46分(毎日新聞)

未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)

 インフルエンザの推計患者に未成年が占める割合が、昨年12月28日-1月3日の週は5割を下回ったことが1月12日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。ピーク時には4分の3を占めていた。多くが既に感染したことに加え、学校が休みで感染の機会が少なかったことが影響したとみられる。

【グラフの入った記事詳細】


 推計患者数は、全体では11月23-29日の週をピークに5週連続で減少しているが、年代別にみると、19歳以下はいずれも5週連続で減少した=グラフ=。19歳以下の合計は、11月23-29日の週のピーク時には142万人で、全体の75.1%を占めていたが、12月28日-1月3日の週には27万人となり、全体に占める割合は42.9%にまで減った。
 一方、20歳代は5週のうち、最初の3週は減少が続いたが、直近の2週は微増。30歳代と40歳代は微減で、50歳代以上は横ばいだった。

 推計患者数は、全体では11月23-29日の週の189万人をピークに5週連続で減少しており、12月28日-1月3日の週には63万人にまで減った。



■7月以降インフルの99.26%が新型
 同センターはまた、定点当たり患者報告数が増え始めた7月6-12日の週以降に検出されたインフルエンザウイルスのうち、99.26%が新型と明らかにした。1月3日までに検出が報告された2万1078件のうち、2万922件が新型だった。このほか、A香港型132件(0.63%)、Aソ連型18件(0.09%)、B型6件(0.03%)で、同センターでは「現在国内で発生しているインフルエンザのほとんどは新型と推定される」としている。


【関連記事】
インフル定点報告、5週連続で減少
新型とB型のインフルで初の重感染か―4歳男児、堺市で
新型インフル、感染も2割は無症状―大阪で血清疫学研究
15歳未満、より早い経過で死亡―新型インフル
インフル脳症が既に132例、「6歳以上も注意を」−感染研

<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」(産経新聞)
訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
警視総監に池田氏=米村氏が勇退(時事通信)

2010年1月19日 (火)

東京地検が石川議員を夜から異例の聴取、4億円不記載疑い(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は15日夜、小沢氏の元私設秘書で陸山会の会計事務担当だった民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=に出頭を求め、4回目の事情聴取を始めた。石川氏はこれまでの特捜部の任意聴取に、土地代金は「小沢先生の個人資金」などと供述したとされるが、特捜部はこうした供述が虚偽だった疑いが強いとみて石川氏に対する強制捜査も検討している。

 関係者によると、陸山会は16年10月、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入。この際、石川氏は簿外で調達した4億円を土地代金に充てたにもかかわらず、収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。

 小沢氏側は当初、4億円の定期預金を担保に金融機関から借りた4億円を土地代金に充てたと説明していたが、陸山会が土地代金を支払ったのは融資を受ける前だったとされる。特捜部は、定期預金を担保にした融資が土地代金の原資を隠す偽装工作だったとみている。

 石川氏はこれまでの任意聴取に「小沢先生に相談し、小沢先生から4億円を借り、土地代金に充てた」と説明。しかし、特捜部は虚偽説明の疑いが強いとみて、小沢氏本人に対しても参考人聴取に応じるよう要請した。小沢氏は多忙を理由に拒否している。

 こうした状況から、特捜部は土地代金の原資を解明するため、年明けからゼネコン関係者の聴取を再開。13日からは小沢氏の個人事務所のほか、大手ゼネコン「鹿島」など関係先を一斉捜索した。特捜部はこの原資について、水谷建設などゼネコンが小沢氏側に渡した「裏献金」の疑いがあるとみている。

【関連記事】
小沢氏土地疑惑 民主党は問題視せぬのか
裏献金、鹿島が指示か 水谷建設に「あいさつに行った方が」
民主参院幹部「石川氏逮捕なら、小沢氏の進退も」
石川議員、事務所に宿泊?…実は報道陣逃れ深夜に脱出 
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地疑惑で

センター試験開始へ=55万人が挑む(時事通信)
内閣官房、人事一新検討=組織見直しも−平野官房長官(時事通信)
有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
強盗傷害事件の取り調べDVD、法廷で再生へ(読売新聞)
天皇、皇后両陛下 恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)

 歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、公演で滞在していた名古屋市中区のホテルで死亡しているのが見つかった。67歳だった。愛知県警中署によると、病死とみられるという。

 同署によると、同日午後7時45分ごろ、ホテル室内の浴室で倒れている浅川さんを事務所スタッフらが見つけた。浅川さんは公演で滞在中で、時間になっても部屋から出てこなかったためスタッフらが様子を見に行ったという。

 浅川さんは石川県生まれ。67年「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。翌年、新宿のアングラ劇場、蠍座で寺山修司演出の独り舞台に出演し、評判となった。山下洋輔や坂田明、坂本龍一らと共演。ジャズやソウルに影響を受けた憂いを帯びた声と、全身黒づくめの衣装で70年代にかけ独特の存在感を放っていた。代表曲に「夜が明けたら」「かもめ」など。

新型インフル 輸入ワクチンを承認 大量在庫の懸念も (産経新聞)
<公明>市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?(毎日新聞)
<女装>侵入容疑で逮捕 女性の脱衣室ウロウロ 兵庫(毎日新聞)
芥川賞は該当作なし(産経新聞)
<阪神大震災>発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)

2010年1月18日 (月)

羽田管制トラブル復旧 日航は15便引き返し・欠航、3千人影響(産経新聞)

 羽田空港の管制トラブルで、日本航空は14日、出発地への引き返し便が同日正午時点で6便、欠航を決めた便が9便に上り、乗客計2952人に影響したと発表した。

 トラブルは午前10時37分ごろ発生し、11時55分ごろ、復旧した。当該便は次の通り。

 ■出発地への引き返し便

伊丹発112便

女満別発1180便

帯広発1152便

宮崎発1884便

福岡発314便

大分発1784便

 ■欠航を決めた主な便

羽田発沖縄行き915便

沖縄発羽田行き916便

羽田発徳島行き1435便

徳島発羽田行き1436便

羽田発帯広行き1155便

帯広発羽田行き1156便

羽田発三沢行き1227便

三沢発羽田行き1224便

【関連記事】
羽田管制トラブル、出発空港に6便引き返す 成田と管制一元化の直後
全日空機のタイヤから煙 福岡空港着陸の羽田便
管制ミスあわや航空機同士衝突 長崎空港
運輸安全委が管制官ら調査 滑走路への無許可進入
管制システムでトラブル 成田など5空港38便に出発遅れ

<陸山会土地購入>虚偽記載、池田元秘書も容疑認める(毎日新聞)
小沢氏「首相になるつもりない」(時事通信)
副大臣ら15人増の方針決定=首相補佐官倍増、議員数88人に−政府(時事通信)
小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印(産経新聞)
川崎と柏で火災 独居80代焼死か(産経新聞)

2010年1月15日 (金)

「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準−通常国会(時事通信)

 18日に召集される通常国会では、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題をめぐる与野党の攻防が焦点となりそうだ。政府・与党は、2009年度第2次補正予算案と10年度予算案の早期成立に全力を挙げる。これに対し、野党側は、小沢氏の不明朗な土地購入問題の追及に手ぐすね引いており、冒頭から緊迫した展開となることも予想される。
 民主党の山岡賢次国対委員長は8日、同党の松原仁衆院予算委員会筆頭理事らと国会内で会談し、補正予算案を1月中に、10年度予算案は3月中にそれぞれ成立させる方針を確認した。補正予算案について、与党は18日に財政演説を行った上で、衆参両院本会議での各党代表質問を19、20両日に実施、28日にも成立させる日程を描いている。
 これに対し、自民党は、菅直人副総理兼財務相が代表質問の前に衆院財務金融委員会で所信表明をすべきだと強く主張。審議日程をめぐり、与野党の駆け引きが活発化している。
 自民党が強気の姿勢を見せている背景には、東京地検特捜部の動きがある。特捜部が、小沢氏の資金管理団体の土地購入問題で、近く同氏の公設秘書や元秘書の石川知裕衆院議員を立件し、小沢氏本人からも任意で事情聴取する見通しになっているためだ。
 同党は、首相の偽装献金事件を含め政権のトップ2人を徹底追及する方針。参考人招致の対象者として、首相の実母や起訴された元公設秘書のほか、小沢氏と同氏の公設秘書ら計16人をリストアップした。民主党は招致に応じない考えだが、自民党は「説明責任」を求める世論を背に、揺さぶりを掛けていく構えだ。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

トキ、石川にも愛の巣…佐渡から引っ越し(読売新聞)
<強盗>コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡(毎日新聞)
<脱税容疑>左官会社「フタ村」が4500万円 国税局告発(毎日新聞)
橋下知事が発言修正「伊丹廃港15〜20年後。近隣市町の合意不要」(産経新聞)
重さ10分の1 シワなし、派手…「スーツ」高機能化どこまで(産経新聞)

2010年1月 9日 (土)

新潟の建設会社、工事現場で放射性物質紛失(読売新聞)

 文部科学省は8日、新潟県新発田市の建設会社「岩村組」が所有する放射性物質「コバルト60」などが、7日から工事現場で行方不明になったと発表した。

 地盤の水分や密度を測定する計測機器に使うもので、ステンレス容器(長さ22センチ、直径2センチ)に密封されている。この容器に直接触れても、短時間なら健康への影響はほとんどないという。

 同省は、放射性物質の発見に全力を挙げ、再発防止策を取るまで放射性物質を使わないよう同社に指示した。

でんのブログ
とげぬき地蔵
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
現金化

2010年1月 7日 (木)

平城遷都1300年 「もてなす心」咲く 奈良公園清掃活動 現代美術…魅力発信(産経新聞)

 31日夜開幕の平城遷都1300年祭では、主催の事業協会や県などによる各地のイベントのほか、多くの民間団体が県の支援を受け、多彩なイベントを企画。観光客らに奈良の歴史や文化について知ってもらおうと、“おもてなし”の準備を進めている。長引く不況で予算が当初計画の約3割に圧縮されるなど規模縮小を余儀なくされた1300年祭だが、「国のまほろば」奈良への県民の思いは熱い。

 奈良県は、県民に1300年祭に積極的に参加してもらおうと「県民活動支援事業」を募集。審査を経て、133事業が選ばれた。ほかにも多くの民間団体が同祭を契機にイベントなどを計画。奈良公園の掃除、古代の奈良を描いた歴史時代劇、新しい奈良を創造する現代美術展と、内容は多種多様だ。

 地域で奈良公園を掃除しておもてなしの心を養おうと活動しているのは、「朝ごはん掃除推進委員会」(奈良市)。代表の山田素子さん(25)は、公園近くのタイ料理「RAHOTSU」の店長。アルバイトの女子大生が朝ご飯を食べないことから、「みんなで掃除をして、朝ご飯を食べよう」と考えたのがきっかけ。週1回の活動は口コミで広がり、市民にも参加してもらおうと平成21年6月、委員会を結成。県との共催も実現した。

 楽しみながら掃除できるよう歌やダンスも制作し、現在は、レコーディングエンジニアの山口泰氏作詞作曲の童唄「おそーじ唄」を歌いながらゴミ拾いをする計画が進行中だ。

 同店アルバイトの奈良女子大2回生、片桐美香さん(20)は「たばこの吸い殻が目立ち、大きなゴミは隠すように捨ててあるのが情けない」。朝ご飯につられて掃除を始めた片桐さんたちだが、今は「観光客をきれいな奈良で迎えたい」と心を込めている。

 このほか、1月17日に平城遷都1300年祭記念公演と銘打った旗揚げ公演「高円山物語 影媛(かげひめ)」を開く劇団「高円」は、いにしえの奈良を演劇で発信しようと地元住民だけで昨年8月に結成された。古都・奈良から新しい価値観を発信しようと、漫画家のしりあがり寿さんをメーンゲストに迎え、奈良市街のギャラリーなどでいっせいに現代美術展を開催する「奈良アートプロム(NAP)」も10月の実施に向けて準備が進む。

 民間の活躍に、事業協会も「官と民が一体化し、1300年祭成功の兆しが見えてきた」と期待を寄せる。県の支援を受けた各種イベントなどは1300年祭の公式ホームページに掲載されている。

【関連記事】
大晦日から平城遷都1300年祭 「なりきり体験館」や復元遣唐使船も
平城遷都1300年祭開幕へ 渋滞対策に県があの手この手
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
国宝五重塔でオープニングイベントの試験点灯 奈良・室生寺
せんとくん、景気刺激にも活躍 グッズ販売16億円

x6cxkzqaのブログ
携帯活用術
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
自己破産

«木曽馬 繁殖の危機…戦後、種馬たった1頭からスタート(毎日新聞)